きれいになれるならやってみよう

既におばさんの年齢になってしまいましたが、人並みにきれいに、家族に迷惑をかけないように健康でありつづけたいと思っています。

私が見つけた美容アイテムや健康法を紹介しますし、おばさんならではの日常も綴っていきたいと思います。

私の間違いや知らないネタをいろいろ教えてもらえたら嬉しいです。

親孝行にグルコサミン

2015/08/05 22:14

この頃、膝が引っかかるような感じで痛みがあるんです。
神経痛とか痛風とか、そんな大変なものではないと思うんですが、痛みがあるということは何か原因があるということです。原因があるなら、その原因を取り除けば痛みも止まる.. なんてマニュアル通りに事が進めば世の中簡単になるんですけどね..

「関節の痛み」なんてキーワードで検索していると「グルコサミン」ってワードがたくさん引っかかってきます。これって「老人用」ってイメージもありますし、まだまだ私には必要ありませんよね。ただ、私にも両親はいますし、「安く済むならプレゼントにでもなるかな?」くらいで調べてみたんです。

口コミをみていると「脳みそを食べて頭が良くなることもないし、髪の毛を食べたって髪の毛は生えてこない。関節の軟骨の成分を摂ったって痛みがなくなることは無い! 効果なし!」なんて口コミも多いんです。

続きを読む

努力にも限界が..

2015/07/13 23:05

中性脂肪が高いと言われて3ヶ月が過ぎました。

飲み過ぎに気を付けて、食事も少し気を付けていますが、元々自覚症状が全くなかったわけですから、日常生活で注意を続けても良くなったかどうかが全く分かりません。

今度の診断で悪くなっていたり、良くなっていなかったら子供たちに何を言われるかわかりません。旦那もさすがに何か言い始めるんじゃないでしょうか? 身体の心配より、なんて説教されるかそっちの方が心配です。

かといって、お酒も全然飲まないわけじゃありませんし、うれしいことや憂さ晴らししたい時は、やっぱりそれなりに飲んじゃいます。

これでは.. まずい.. かもしれない。

続きを読む

青汁でビタミン補給!

2015/06/30 23:43

ビタミン重視政策はまだ続いていますが、なかなかメニューも浮かびません。

ほうれん草のおひたしとか、小松菜の味噌汁とかが連続で頑張ってくれてます。
なにせ大量に食べたつもりでもビタミンの量はそれほどでもないから、1回の食事で2品か3品くらいビタミンを考えなきゃいけません。

そこで考え付いた妙案が「青汁」です。テレビCMみたいに、食卓にこれをおいて飲めばいいじゃん!サプリメントより、少し食事っぽいし!

妙案はあっさり却下です。「不味くは無いけどおいしくは無い。ご飯はおいしいものだけ食べたい!」
私を除いた三人の総意です。なんてわがままな人たちだ...

もう買ってしまったし、意地でも青汁飲ませてやる!

レシピ検索開始です。
キーワードはニオイや味の濃い料理です。青汁が入っているのがバレなければいいわけです。

続きを読む

毎日ビタミン!

2015/06/15 22:47

毎日の晩御飯ってどうやって決めてますか?

私の場合は、とりあえずビタミンCから決めていきます。
どの野菜でビタミンCを摂るか?を決めてから献立を決めて、他の食材を決めていきます。
それほど私の中ではビタミンCは大事なんです。

何故か?
ビタミンCはコラーゲンを作ってくれて、お肌を作るときに活躍します。
タバコとかストレスとか紫外線で出来てしまう活性酸素から守ってくれます。
がん予防にも効果があります。

決して、私のお肌のためだけにこだわっているわけじゃありません。旦那さんのタバコ、お兄ちゃんのストレス、娘の紫外線対策にもビタミンCは大事なんです。

もう一つ大事なのは、ビタミンCは身体の中で蓄えておくことができないことです。
たくさん摂り過ぎたビタミンCは身体の外に排出されてしまうんです。それにあんまりビタミンCを摂りすぎると、それはまた別で吐き気とか下痢とかの原因になってしまいます。

だ・か・ら、毎日ビタミンCは摂らなきゃいけないんです。ビタミンCの休日は無いんです。

続きを読む

スムージーで健康生活

2015/05/29 21:46

少し流行遅れでしょうか? 娘と二人でスムージーに凝ってます。

私はテーマを決めてレシピを調べて次の日の朝に作ります。
娘も学校でいろいろ情報を仕入れてきて、欲しい材料を言ってくるので揃えておきます。

中学生くらいになると少しは料理もやってくれるので便利になりますよ~

娘が作るスムージーは、その場の雰囲気で作るので、美味しいものも、そうでないものもいろいろ出来上がります。ただ、健康に良いのは間違いありませんから、不味くても何とかガマンして飲みます。

続きを読む